美白クリームランキングで肌が白くなるプチプラ/美肌におすすめ

美白クリーム選び方 スキンケア

美白クリームの選び方3つのポイント

美白クリーム選び方

 

紫外線によるしみやそばかすなどの予防に使われるものです。

具体的には、例えば下記のような内容が入っているものです。

  • ハイドロキノン
  • トラネキサム酸
  • ビタミンC誘導体
  • プラセンタ

これらは厚労省に認められた内容としてメラニンの生成を抑制したり、皮膚外に排出させる効果が期待できる成分です。

これらは全て美白効果のある成分ですが、それぞれ少しずつ使うタイミングや効果も違ってくるので、購入前には自分に合ったものを選ぶことが大切です。

また、価格帯も選ぶ際にとても大切な基準になります。

例えば、キュレル、無印良品、アクアレーベル、ちふれなどの化粧品は値段が安く、プチプラというイメージがあります。

逆に資生堂やロクシタンなどはデパコスと言われ、一部の高級デパートや通信販売限定で販売されているイメージがあります。

このように美白クリームと言っても値段や効能などが千差万別なので選び方が難しいですよね。

こちらでは、初心者でも簡単に選べるようにランキングをまとめてあります。

 

シミ対策クリームの選び方1:いくつかのシミ対策成分が配合

シミ対策クリームに配合されている内容は一口にシミ対策効果があると言っても、効果を発揮するタイミングは実は3つに分かれていますので、それらすべてのタイミングをカバーできる複数の美白効果のある成分が入っているものを選ぶと効果的です。

まず、シミ対策効果が発揮される段階を紹介します。

一つ目の段階はUVを浴びる前に効果的な成分は『カモミラET』や『トラネキサム酸』といった成分で、紫外線に当たる前に塗ることによって、紫外線が当たってもメラニンを作る指令を出させない効果があるので、効果的です。

二つ目のタイミングは紫外線を浴びた後に効果的な成分で、『4MSK』、『フェニルエチルレゾルシノール』といった成分があります。

UVを浴びた直後は肌がダメージを受けている状態で、黒色素が作られ始めるのですが、この黒色素を作らせなかったり、分解してしまうのが、これらの成分になりますので、UVを浴びた直後であれば効果的です。

そして三つ目のタイミングはすでに黒色素ができて、しみになった後にターンオーバーや黒色素還元作用により、シミ対策効果を得るものです。

まずは『ビタミンC誘導体』で、こちらはすでに出来てしまった黒色素を還元し、色を弱く淡色化する作用があるので、ターンオーバーを待たずにシミを目立たなくさせます。

また、『アデノシン-リン酸二ナトリウム OT』、『リノール酸S』といった成分は肌のターンオーバーを活性化させるので、すでに出来てしまったシミを数週間という時間をかけて、肌の外へ排出させる効果があります。

このように、一口に美白クリームと言っても紫外線を浴びるタイミングによって使用すべき成分が違ってくるというのがわかりました。

ですので、要はこれら成分がなるべく複数種類配合されている方が、様々な状況で効果を発揮しやすいというメリットがありますので、異なる有効成分が複数入っている美白クリームを選ぶといいでしょう。

 

美白有効成分であるハイドロキノンがシミに効く効果とは
化粧品などに含まれている美白成分とは結局どの成分が有効で効果があるのかを実際に検証して試してみたところ、今まで思っていたことと違う点があることがわかりました。 例えば効果の強い美白成分は副作用も強いと思っていましたが、、、

 

美白クリームの選び方2:抗炎症作用のあるものを選ぶ

シミやそばかすができるのは、紫外線が主な原因であることは間違いないのですが、実はそれ以外にも深刻な原因があります。

それは、炎症による色素沈着です。

一番ポピュラーなのは、ニキビ跡の色素沈着です。

肌に少しでも炎症が発生すると、色素沈着の可能性がかなり高くなります。

ですので、肌に炎症自体を起こさせないための有効成分が入っているものを選ぶと美白には効果的です。

抗炎症作用のある成分とは

  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • グリチルリチン酸ステアリル
  • アラントイン

このような成分が肌の抗炎症成分として効果的です。

ニキビ対策クリームにも良く配合されている成分なので、知っている方も多いと思います。

このような肌に炎症を発生させないという事もシミを作らせない事に大いに役立ちます。

 

美白クリームの選び方3:使いやすくて衛生的な容器を選ぶ

美白クリームを選ぶ時にポイントになるのが容器です。

容器というのはあまり気にしない人が多いようですが、実は意外と重要なポイントです。

美白クリームで多いのがジャータイプの容器です。

このジャータイプというのが実はとても使いにくくて不衛生だと言われています。

まず、使いやすさですが、開け閉めは両手でくるくる回して開け閉めするので、両手を使うので、他のことができません。

また、閉めるときには溝がうまくかみ合わず、きっちりと閉める事ができないという問題もあります。

さらに、専用のスパチュラがあればまだいいのですが、スパチュラがない場合には、指で取り出す事になりますし、何よりも衛生的に不安が残ります。

よって、チューブタイプが一番です。

 

美白クリーム ランキング

シズカゲル 併用

 

美白クリームはとにかく肌が白くなるものから、徹底的に予防ししみを作らせないものまで、選び方次第ではとても効果を実感することができるものもありますが、選び方を間違えてしまうと、高いだけで自分の肌には全く効果がなかったといったものまであります。

このように美白クリームは他の化粧品と比べて選び方が難しいものではありますが、幅広い人の肌質に合い、値段もプチプラのものから売れ筋の商品を比較ランキング方式で紹介します。

選び方で特に重要なのは様々なタイミングで効果的なものが沢山あるかどうかです。

また、色素沈着を防ぐ抗炎症作用成分や容器の形なども選び方の基準に含めてあります。

購入者の口コミをそのまま反映しているのでご参照ください。

 

ケシミンクリーム

●シミができる前に元を分解
●ニキビを防いだり、美肌効果も
●製薬会社が作っているので安心

美白有効成分 L-アスコルビン酸 2-グルコシド、トコフェロール酢酸エステル
抗炎症成分 グリチルレチン酸ステアリル
容器 チューブタイプ
アクアレーベル スペシャルジェルクリームA ホワイト オールインワン

●アレルギーテスト済で安全
●エステの心地よさを再現
●4MSK配合でメラニンを作らせない

美白有効成分 4-メトキシサリチル酸カリウム塩,酢酸DL-α-トコフェロール
抗炎症成分
容器 ジャータイプ
常盤薬品 SANA サナ なめらか本舗 とろんと濃ジェル 薬用美白 N(豆乳イソフラボン)

●ダイズ由来成分なので肌馴染みがいい
●アルブチン配合で美白に効く
●オールインワンなのに1,000円前後でコスパ最高

美白有効成分 アルブチン
抗炎症成分 グリチルリチン酸ジカリウム
容器 ジャータイプ
ハイドロキノン 5%配合 高濃度 ランテルノ ホワイトHQクリーム

●ハイドロキノン5%配合で即効美白
●6つの保湿成分で肌バリア強化
●返金保証があるので安心

美白有効成分 ハイドロキノン
抗炎症成分
容器 チューブタイプ
すっぴん純白クリーム

●オールインワンで保湿効果も充実
●塗った瞬間肌のトーンアップ
●アレルギーテスト済なので安心

美白有効成分 トラネキサム酸
抗炎症成分
容器 ジャータイプ
無印敏感肌用薬用美白クリーム

●ビタミンC誘導体配合なのですでにあるシミにも効果的
●アレルギーテスト済なので安心
●プチプラで使いやすい

美白有効成分 ビタミンC・2-グルコシド
抗炎症成分 グリチルリチン酸2K
容器 ジャータイプ

 

美白クリーム ランキング/効果

 

効果について

シミ対策クリームの効能は大きく分けて3つです。

まず、一つ目はメラニンができるのを防ぐ効果です。

UVが肌に影響を与える前にそういったUVなどを肌に吸収させないことで黒色素を作らせなくするので、毎日予防のためにクリームを塗っていると、新しいシミができなくなったという効果を実感することができます。

そして二つ目は黒色素を作らせない予防です。

既に紫外線を浴びた後やニキビができてしまった後はそのままにしておくと、色素沈着しニキビ跡になる可能性は極めて高いと言えるでしょう。

この、肌に入り込んだ紫外線はメラニンを作り出そうとするのですが、そこでメラニンを作るのを邪魔して作らせないようにする予防効果があります。

最後に三つ目が、すでにあるシミを分解する効果です。

例えばビタミンC誘導体はすでにあるシミを分解してシミの色を薄くさせる効果があり、ターンオーバーを待たずにシミを改善させることができます。

このように、美白クリームには大きく分けて3つの効能があるので、選ぶ際には複数の効果がある物を選ぶか、ピンポイントで自分に合ったものが効果的です。

美白ケア美容液だけのおすすめ人気ランキング10選とは
美白ケアの方法はいままで沢山ありましたが、全てスキンケアに頼っていませんか?実は食事やセルフケアでも十分できるし、肌の基礎体力をつけるためにはセルフケアこそ一番大切でした。肌の透明感は美白ケアからです。

 

美白クリーム ランキング/使い方

 

使い方について

美白クリームは使い方次第では通常の効果プラスαの実感を得る事ができます。

まず、ベーシックな塗り方としては、

顔を洗った後、水気をしっかりと拭き取ってから美白クリームを適量手に取ります。

手である程度伸ばしてから顔に塗り、両手の体温で押さえてしっかりと馴染ませます。

この時に手の温度で肌にしみ込ませるイメージで塗ると、より効果的です。

短期的に美白効果を得たいのであれば、美白クリームの前に塗る化粧水や美容液も美白ラインで固めてみるのも効果的です。

また、朝のメイク前に急いで浸透させたいのであれば、洗顔時にいつもよりも温度の高いぬるま湯で洗顔するなど、毛穴を拡げて浸透しやすくさせる工夫をするのも効果を高めるポイントです。

404 NOT FOUND | オールインワンジェルおすすめランキングと売れ筋化粧品をみると
オールインワンジェルの簡単で正しい選び方

 

美白クリーム ランキング/安全

 

安全について

美白クリームの安全性で心配の声が多いのが白斑です。

数年前にシミ対策コスメに含まれているハイドロキノンの濃度が高く白斑という副作用が発生する問題がありました。

ただ最近の美白クリームにもこの成分が入っているものもありますが、問題ない濃度がしっかりと管理されているので今はそういった問題は一件も発生していないようです。

ですので、最近の美白クリームは白斑の問題は心配ないと考えていいでしょう。

次に不安視されているのがアレルギーです。

アレルギーは個人差が大きいので、メーカー側ではコントロールするのはかなり難しいのですが、最近では『アレルギーテスト済』という美白クリームも販売されています。

こちらは、数種類のアレルギーを持った人数人にクリームを使用してアレルギー反応がなかったことを確認しているもので、アレルギーを持っている人でも反応が出にくいという特徴がありますので、アレルギーが心配であれば、こういったテストで安全性が確認されているものを選ぶと安心です。

無印の美白クリームは良品でも薬用でも口コミの効果について
無印の美白クリームは化粧品界でも安全性が高く、効果も実感しやすいと評判になっていますが、本当でしょうか?ある口コミでは色素沈着や思っていたよりも白くなるといった問題が発生しているようです。こちらでは実際に試してみた結果を報告しています。

 

美白クリーム ランキング/プチプラ

 

プチプラについて

 

美白クリームをこれから使ってみようと思っている人は、まずはプチプラ商品から試してみるのがいいでしょう。

プチプラ商品というのは薬局やコンビニでも購入できる千円くらいの価格のものです。

最初はこういった値段の安いものから試してみる事で、自分の肌はどんな成分が相性がいいのかを見極める事ができます。

ですので、最初は安いものから始めてみて、どんな成分が自分に合っているのかを見てみましょう。

そこで、自分に合っている成分を見つけられたのであれば、徐々に値段の高いもの、つまり成分濃度が高いものに移行していくことによって最も短期間に最大の効果を得る事ができます。

特にシミやそばかすの予防は顔全体に塗る必要があるので、値段が安い方が量を気にせず使うことができます。

美白の食べ物レシピとメラニン排出の栄養フードについて 
美白に役立つ食べ物はある意味スキンケアよりも効果が大きいと言われています。食べ物やサプリは肌の基礎を作り出すものなので、スキンケアとは全く違います。例えば肌にできたシミをスキンケアで消すのか食べ物で消すのか比べてみると、、
404 NOT FOUND | オールインワンジェルおすすめランキングと売れ筋化粧品をみると
オールインワンジェルの簡単で正しい選び方

 

 

⇒おすすめのケア:シミウス

コメント

タイトルとURLをコピーしました