肌荒れにビタミン?ニキビにもおすすめなサプリランキング

肌荒れビタミン ニキビケア

肌荒れに効くビタミンとは

肌荒れビタミン

 

肌荒れにはビタミンが良く効くといわれています。

でも、ビタミンにはAやCなど色々な種類がありますが、どれも効果があるのでしょうか?

じつは、ビタミンはそれぞれ違った効果があります。

ですが、そのすべての効果は肌荒れを改善したり、予防したりする効果があることがわかっています。

ですので、ビタミンと名前の付く物をしっかりと摂っていれば肌荒れやニキビなど心配せずに過ごすことができます。

また、当然ですが、肌荒れだけに効果があるわけではありません。

他にも美白効果やエイジングケアに対する効果までありますので、一石二鳥どころか一石何鳥もあるビタミンもあります。

こういったビタミンは家庭でいただくような栄養バランスが考えられた食事を摂っていれば、不足することはありません。

しかし、一人暮らしなどで手作り料理が食べられなくなると急に不足します。

ファストフードやインスタント食品にはほとんどビタミンが入っていないからです。

もし、赤みのあるヒリヒリした肌荒れやニキビに悩まされているのであれば、どのようなビタミンがどのように効果的なのかを知ると、日ごろから少しビタミンを意識するようになるかもしれませんよ。

 

ビタミンA

ビタミンAは皮膚にとってかなり役に立つ成分です。

というのもかなり進行してしまった肌荒れやニキビなどには、皮膚科ではビタミンAの服用薬を処方することが多いからです。

ビタミンAはかなり強力な成分です。

レバーなどに多く含まれている成分なので、私たちは普段あまり意識せずに摂っています。

しかし、ビタミンAが不足すると肌荒れやニキビなど肌の悩みが沢山出てきます。

ビタミンAが不足しているところに急に摂取すると、皮膚が赤くなったり皮が剥けたりしますので、最初は驚く人が多いようですが、これはレチノール反応と言って、いわゆる好転反応になります。

ビタミンAの主な効果はふたつです。

一つ目は皮脂分泌量のコントロールです。

ニキビや肌荒れは皮脂量が増えすぎたために発生することもありますので、多すぎる皮脂はビタミンAで量を減らすことができます。

二つ目はターンオーバーの促進です。

ビタミンAを摂ると、肌のコラーゲンやヒアルロン酸が急激に作られて皮膚のターンオーバーが再開します。

この時に皮が剥けたり、肌が赤くなったりするので、今まで不足していた人は急な変化に驚くのです。

他にはビタミンAはイボ取りクリームランキングでも上位にある商品の成分にも入っている事も多いです。

このようにビタミンAは肌の正常な状態を保つためにとても大切な成分です。

 

ビタミンB群

ビタミンB群も肌にとってすごく役に立つ成分です。

主にターンオーバーの促進に役立つ成分で、ビタミンB群を摂ると皮膚のコラーゲンやヒアルロン酸が生成され、肌のターンオーバーが活性化します。

肌のターンオーバーが活性化すると、古くてダメージを受けやすく肌荒れを発生しやすい弱い肌は剥がれ落ちて、強くて若い肌が新しく皮膚の表面に出てきます。

このようにビタミンB群を摂ると、肌荒れやニキビができにくい強い肌に生まれ変わります。

逆に不足するとビタミンB群が足りないということになります。

ビタミンB群は主に豚肉やレバーに多く含まれています。

ビタミンB群の中のB2は疲労回復効果も高く、豚肉を多く食べると疲れにくい体質を作り出すことができます。

 

ビタミンC

肌荒れにとってビタミンCという成分もとても効果的です。

肌荒れの原因の一つに活性酸素があります。

活性酸素は様々な原因で発生しますが、例えばストレス、紫外線、摩擦などの強い刺激を受けた際に活性酸素が発生し、炎症を引き起こして肌荒れになったりもしてしまいます。

ビタミンCはこういった活性酸素を無害化する作用があり、肌荒れの原因になる炎症を防ぎます。

ビタミンCはピーマンやパプリカなどにも多く含まれていますが、大きな弱点があります。

それは、熱や空気に触れるとすぐに壊れてしまう事です。

サプリメントなどはビタミンCが壊れにくいようにコーティング加工がされているので、効率よくビタミンCの栄養を摂ることができます。

 

肌荒れに効くビタミンの選び方

肌荒れビタミン

 

栄養機能食品や機能性表示食品のビタミンは肌荒れに効く

肌荒れ対策としてビタミンを探しているのであれば、パッケージに栄養機能食品や機能性表示食品と表示されているものを購入するようにすると失敗がなくなります。

というのも栄養機能食品など表示されているサプリメントはその効果が認められているものなので、他にその効果を邪魔するような成分も入っていませんし、最も効果が高くなるように設計されています。

ですので、パッケージに栄養機能食品や機能性表示食品と表示されているもの優先して購入するようにしましょう。

例えばビタミンCのサプリで栄養機能食品と表示があり、『皮膚の健康維持を助けます』という効果がしっかりと書いてあるものは優先して購入しましょう。

これが効果について特に何の表示もしていなかった場合は、皮膚の健康維持を助けるほどの量が配合されていない場合もあります。

このように、明確に効果の記載されているものを購入するようにすれば無駄を減らすことができます。

 

肌荒れやニキビはビタミン不足が原因

肌荒れビタミン

 

肌荒れやニキビに効くビタミンは生活習慣の見直しから

肌荒れやニキビができやすくなっているのであれば、それは生活習慣が乱れている可能性があります。

肌荒れやニキビは食生活や睡眠やストレスなど、生活習慣と密接な関係があるからです。

例えば肌荒れやニキビを予防しているくれるビタミン類はファストフードやインスタント食品にはほとんど含まれていません。

なので、そういった食事の機会が増えてきた時にニキビや肌荒れが同時に発生したのであれば、それは明らかに食生活の改善が必要です。

ノンコメドジェニックテスト済みの化粧品を使っていても意味はありません。

また、睡眠も肌荒れに大きく関係しています。

人間の肌は夜の寝ている間にダメージを回復します。

具体的には肌のターンオーバーに必要な成長ホルモンは夜の寝ている間にしか分泌されません。

なので、睡眠不足の時に肌荒れが発生しやすいのがこれが原因です。

また、他にもストレスや辛い物を食べた時にも肌荒れやニキビが発生しやすいです。

肌荒れやニキビが目立ってきたら、ニキビ薬や絆創膏で治そうとする前に、まずは生活習慣で何か問題がないかを考えてみると意外と早く問題点を見つける事ができますよ。

 

肌荒れに効くビタミン以外のサプリとは

肌荒れビタミン

 

肌荒れと言えばビタミン不足がまず思い浮かびますが、実はビタミンだけではありません。

もちろんビタミンが一番肌荒れ防止にとって重要ですが、他にも大切な成分がありますので、知っておいて損はありません。

その多くはビタミンと結びついて肌荒れやニキビを防ぐ相乗効果を発揮してくれるものになります。

ビタミンだけでは5の効果だったとしても、他の5の成分と結びつくことでその効果が10ではなく30や100になったりもしますので、短期的に肌荒れを解消したかったり、美肌を目指しているのであれば必ず知識としては頭に入れておきましょう。

といってもそれほど多くはなく、たった4つしかありませんので、各ビタミンに加えて4つの成分を優先して摂るようにすれば、肌荒れやニキビなどいつの間にか気にならなくなっているでしょう。

 

亜鉛

肌荒れに効果的な成分としてまず挙げられるのが亜鉛です。

よく聞くのが美肌にはビタミンとミネラルが大切ですが、このミネラルの部分を亜鉛と置き換えてもいいでしょう。

亜鉛はビタミン類と結びついて肌のターンオーバーを促進させる働きがあります。

もちろんビタミン単独でも、亜鉛単独でもターンオーバーは促進させることができますが、この両方が同時に作用すると、相乗効果が発揮されて、通常よりも多く早くコラーゲンやヒアルロン酸が作られて、新しい皮膚が沢山早くできるので、その分肌荒れやニキビが減ってきます。

亜鉛は牡蠣に多く含まれているのが有名ですが、他にもレバーや牛肉などにも多く含まれています。

もし、あまり摂る機会がないのであれば、サプリメントでもビタミンと亜鉛を同時に摂れるものもありますので、そちらをお勧めします。

 

必須脂肪酸

私たちの肌は必須脂肪酸が少ないと、肌が乾燥したり薄くなってしまいます。

肌が乾燥すると皮膚のバリア機能が低下してあらゆる菌に対しての耐性が弱くなり、肌荒れが起きやすくなってしまいます。

脂肪と聞くと皮脂が増えてしまうようなイメージがあるかもしれませんが、違います。

必須脂肪酸は私たちの体内で作ることのできない脂肪酸であり、摂って悪い影響はありません。

例えば魚やゴマなどの中に多く含まれています。

いわゆるDHAやEPAと呼ばれています。

このような脂肪酸を摂ることで、肌が乾燥しにくくなり、肌荒れにも強い皮膚を作ることができますので、ビタミンと一緒に摂って肌を強化するには最適です。

最近ではサプリメントでも手軽に摂ることができるようになっていますので、便利になりました。

 

大豆イソフラボン

生理前になると肌がテカテカになってニキビができやすくなったり、肌荒れができやすくなりませんか?

肌がテカテカになるというのは皮脂の過剰分泌です。

皮脂が必要以上に多く分泌されてしまうので、毛穴の中に皮脂が詰まってしまってニキビになってしまったり、皮脂に雑菌が集まって肌荒れができてしまったりするのです。

ですので、要は生理前でも皮脂の分泌量を抑える事ができれば問題は解決します。

生理前に皮脂の分泌量が増えるのはホルモンバランスの乱れが原因です。

具体的には女性ホルモンが減ってしまい、男性ホルモンが優位になるので皮脂が男性並みに多く出てしまうのが原因です。

ですので、女性ホルモンを増やせばいいのですが、そんなにうまくはいきません。

ここは女性ホルモンに似た成分を摂ることで皮脂の過剰分泌を抑える事ができます。

女性ホルモンに似た成分というのが大豆イソフラボンです。

豆乳などに多く含まれているので、生理前などに飲むとホルモンバランスを常に一定に保つことができるようになります。

 

乳酸菌

実は乳酸菌も肌荒れにとって関係が深い成分です。

腸の調子が悪く、便秘の時って肌荒れができやすくなりますよね?

これは腸の中にある毒素が便として排出されずに腸の中に長時間留まるので、腸壁から水分と一緒に便の毒素も一緒に血液に吸収されてしまい、全身を使って排出しようとされるため、顔の皮膚からも急に大量の毒素が出てくるため、毛穴が詰まったり、肌にかなりの負担がかかってしまうので肌荒れも発生してしまうのです。

この便秘を根本的に改善してくれるのが腸内環境を改善してくれる乳酸菌です。

乳酸菌は便秘などを改善してくれる効果があります。

乳酸菌はヨーグルトなどの他に味噌や醤油、納豆などにも豊富に含まれており、3か月くらい継続して摂ると腸内環境が改善方向に向かうようなので、継続して続けてみましょう。

 

肌荒れに効くビタミンのおすすめのポイントとは

肌荒れビタミン

 

値段や味や量といった続けやすさ

ビタミンはビタミンCをはじめてとして、体内にため込んでおくのが難しいものがあり、毎日継続して摂り続ける事が大切になってきます。

肌荒れやニキビ対策のためのビタミンは

どのくらいの期間摂取し続けられたか?

この期間でどのくらいの効果があるのかが変わってきます。

ですので、特にビタミン系のサプリメントは続けやすさがとても重要です。

続けやすさとは、飲む際にストレスを感じないということでもあります。

サプリメントを続けるにあたって、一番ストレスになるのは量です。

一回に5粒以上飲む必要があるサプリメントは1週間も継続するのは難しいと言われています。

また、粒の大きさも大きすぎる物はストレスになります。

味も極端に苦いものなどはストレスを感じる事になります。

肌荒れやニキビに対する口コミや効果だけでなく、このような飲みやすさも考慮して続けやすいものを5つのサプリメントを紹介します。

 

肌荒れに効くビタミンランキング

肌荒れビタミン

 

みらいのこうそ

肌荒れビタミン

商品名 みらいのこうそ
メーカー名 有限会社九南サービス
容量 100g
価格 2,716円
使用方法 1日1回3g
有効成分 ビタミンC

こちらはビタミンCが配合されている酵素ドリンクになります。
ビタミンCは抗ストレス作用と抗酸化作用によりニキビ対策効果がありますが、熱や空気などに触れるとすぐに壊れてしまうという弱点がありましたが、こちらはビタミンCにコーティングしてすぐには壊れない工夫がされてあります。
実際に飲んでみた人の口コミをチェックしてみると、
とにかく味は美味しいという声が沢山ありました。
確かに続けていくうえで味が良いのはとても重要です。
また、効果に関しては、あまり明確な効果が見られなかったという意見が多いようでした。
ただ、ビタミンCはすぐにニキビに効果が出てくるということはあまりないので、もう少し長期間様子を見る事が大切です。
総合的には満足している人が多いようです。

 

DHCマルチビタミン

肌荒れビタミン

商品名 マルチビタミン
メーカー名 DHC
容量 30粒
価格 381円
使用方法 1日1回1粒
有効成分 11種のビタミン

こちらはマルチビタミンという名前の通り、11種類ものビタミンが配合されているサプリメントです。
ニキビは主に皮脂の過剰分泌やターンオーバーの乱れによって引き起こされますが、これらはビタミンAやビタミンB群の不足によって発生しますが、こちらのサプリにはこれらのビタミンが全て含まれているので便利です。
実際に飲んでみた人の口コミをチェックしてみると、
まず多いのが風邪をひかなくなったり、疲れにくくなったという声です。
ニキビに対しては、3ヶ月くらいでニキビが治ってきたり、ニキビができにくくなったり、すごいのはニキビ跡が薄くなってきたりというものでした。
ビタミンAやビタミンB群は直接ニキビに効果があり、ビタミンCはニキビ跡を薄くする効果がありますので、すべての期待できる効果がしっかりと発揮されているサプリメントでした。

 

ディアナチュラストロング39アミノ マルチビタミン&ミネラル

肌荒れビタミン

商品名 マルチビタミン
メーカー名 DHC
容量 30粒
価格 381円
使用方法 1日1回1粒
有効成分 11種のビタミン

こちらはマルチビタミンという名前の通り、11種類ものビタミンが配合されているサプリメントです。
ニキビは主に皮脂の過剰分泌やターンオーバーの乱れによって引き起こされますが、これらはビタミンAやビタミンB群の不足によって発生しますが、こちらのサプリにはこれらのビタミンが全て含まれているので便利です。
実際に飲んでみた人の口コミをチェックしてみると、
まず多いのが風邪をひかなくなったり、疲れにくくなったという声です。
ニキビに対しては、3ヶ月くらいでニキビが治ってきたり、ニキビができにくくなったり、すごいのはニキビ跡が薄くなってきたりというものでした。
ビタミンAやビタミンB群は直接ニキビに効果があり、ビタミンCはニキビ跡を薄くする効果がありますので、すべての期待できる効果がしっかりと発揮されているサプリメントでした。

 

チョコラBBプラス

肌荒れビタミン

商品名 マルチビタミン
メーカー名 DHC
容量 30粒
価格 381円
使用方法 1日1回1粒
有効成分 11種のビタミン

こちらはマルチビタミンという名前の通り、11種類ものビタミンが配合されているサプリメントです。
ニキビは主に皮脂の過剰分泌やターンオーバーの乱れによって引き起こされますが、これらはビタミンAやビタミンB群の不足によって発生しますが、こちらのサプリにはこれらのビタミンが全て含まれているので便利です。
実際に飲んでみた人の口コミをチェックしてみると、
まず多いのが風邪をひかなくなったり、疲れにくくなったという声です。
ニキビに対しては、3ヶ月くらいでニキビが治ってきたり、ニキビができにくくなったり、すごいのはニキビ跡が薄くなってきたりというものでした。
ビタミンAやビタミンB群は直接ニキビに効果があり、ビタミンCはニキビ跡を薄くする効果がありますので、すべての期待できる効果がしっかりと発揮されているサプリメントでした。

 

DHCビタミンC

肌荒れビタミン

商品名 マルチビタミン
メーカー名 DHC
容量 30粒
価格 381円
使用方法 1日1回1粒
有効成分 11種のビタミン

こちらはマルチビタミンという名前の通り、11種類ものビタミンが配合されているサプリメントです。
ニキビは主に皮脂の過剰分泌やターンオーバーの乱れによって引き起こされますが、これらはビタミンAやビタミンB群の不足によって発生しますが、こちらのサプリにはこれらのビタミンが全て含まれているので便利です。
実際に飲んでみた人の口コミをチェックしてみると、
まず多いのが風邪をひかなくなったり、疲れにくくなったという声です。
ニキビに対しては、3ヶ月くらいでニキビが治ってきたり、ニキビができにくくなったり、すごいのはニキビ跡が薄くなってきたりというものでした。
ビタミンAやビタミンB群は直接ニキビに効果があり、ビタミンCはニキビ跡を薄くする効果がありますので、すべての期待できる効果がしっかりと発揮されているサプリメントでした。

 

肌荒れに効くビタミンのまとめ

肌荒れが増えてきたな?

と思ったら生活習慣が乱れてきていることが原因と考えて間違いありません。

最近食べているものがファストフードやインスタント食品、辛い物が増えてきているのではないでしょうか?

と、このように、肌荒れと生活習慣はとても密接な関係があります。

肌荒れを改善したかったら規則正しい生活やバランスの良い食事をすることが必要です。

ですが、それが簡単ではない場合もあります。

例えば仕事で忙しかったり、子育て中などはとても自分のことなどは二の次ですので、肌荒れの事は後回しになります。

そんな時には時間もかからないサプリメントが一番便利です。

サプリメントも上手に使えば生活習慣が乱れていても美肌を保つことができるので、ぜひ試してみましょう。

また、サプリメントと並行してわらびはだのような肌荒れに効果的なオールインワンジェルを使ってみると相乗効果も期待できます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました