ケシミンの口コミではクリーム効果が小林製薬のレビューに

ケシミンおすすめ 美白ケア
  1. ケシミンがおすすめの3つのポイント
    1. ケシミンがおすすめの理由1:シミができる前に元を分解
    2. ケシミンがおすすめの理由2:ニキビを防いだり、美肌効果も
    3. ケシミンがおすすめの理由3:製薬会社が作っているので安心
  2. ケシミン 口コミ/特徴や成分
    1. ケシミンの特徴
    2. ケシミン 口コミ/特徴や成分まとめ
  3. ケシミン 口コミ/良い口コミ
    1. ケシミンの良い口コミ1:継続して使うといいことあった
    2. ケシミンの良い口コミ2:色黒でもケシミンは効果的
    3. ケシミンの良い口コミ3:塗るとニキビが早く確実に治る
    4. ケシミンの良い口コミまとめ
  4. ケシミン 口コミ/悪い口コミ
    1. ケシミンの悪い口コミ1:シミの改善より予防に使うといいかも
    2. ケシミンの悪い口コミ2:今あるシミには効果なし
    3. ケシミンの悪い口コミ3:シミ予防にはいいかも
    4. ケシミンの悪い口コミまとめ
  5. ケシミン 口コミ/インスタやツイッターなど
    1. インスタやツイッターのまとめ
  6. ケシミン 口コミ/レビュー
    1. ケシミンの使用感は?
    2. ケシミンの効果は?
    3. ケシミンの感想やレビューまとめ
  7. ケシミン 口コミ/効果
    1. 効果について
  8. ケシミン 口コミ/使い方
    1. 使い方について
  9. ケシミン 口コミ/副作用
    1. 副作用について
  10. ケシミン 口コミ/値段
    1. 値段について
  11. ケシミン 口コミ/よくある質問
    1. Q:子供が使ってもいい?(何歳から使えますか?)
    2. Q:妊娠中・授乳中に使用してもよいですか?
  12. ケシミン 口コミ/まとめ

ケシミンがおすすめの3つのポイント

ケシミンおすすめ

 

ケシミンがおすすめの理由1:シミができる前に元を分解

ケシミンがおすすめの理由として最も大きいものは、シミができる前にその元となる工程や成分を分解してしまう事です。

ケシミンに含まれているしみ対策成分が黒色素が作られる際に働く酵素であるチロシナーゼの活性を阻害し、しみや雀卵斑の原因である黒色素自体を作らせないのでしみの元の成分を分解してしまいます。

また、すでに出来てしまった黒色メラニンを淡色メラニンに脱色するという効果も期待されています。

つまり、ケシミンにはシミの予防と、すでに出来てしまったシミを薄くするという二つの効果が期待できます。

既にあるしみを完全に消すのは無理ですが、毎日使い続ける事で、黒い色を脱色し、色を薄くすることもできるので、そばかすなどの薄いしみにはとても有効です。

 

ケシミンがおすすめの理由2:ニキビを防いだり、美肌効果も

ケシミンを購入している人の中には、ニキビ対策としての効果も期待している人も少なくないようです。

というのも、大人ニキビの原因である乾燥をケシミンクリームの保湿成分が改善してくれるからです。

大人ニキビの原因は肌の乾燥により角質が剥がれて毛穴に詰まってしまう事で引き起こされます。

ケシミンは保湿力にも優れているので、角質が剥がれるのを防ぎますので、ニキビの原因も防ぐ効果が期待できます。

他にも血行をよくする成分も入っているので、皮膚の生まれ変わりを改善し、美肌効果もしっかりと実感することができます。

肌のターンオーバーが活性化することで、肌の凸凹の要因であるクレーターなども改善し、肌全体の調子も上がってくることを実感している人も少なくありません。

 

ケシミンがおすすめの理由3:製薬会社が作っているので安心

ケシミンは小林製薬という医薬品会社が作っているので安心です。

最近ではいろいろなスローガンも有名になり、様々な薬やサニタリーなどを製造、販売している会社です。

設立は1919なので、すでに100年以上の歴史のある会社です。

歴史がある会社というのはそれだけで信用することができます。

今まで何か一つでも問題のある商品を作っていたのであれば、今まで会社が存続しているはずがありません。

ですので、会社の歴史を見ると、その会社の信用度がよくわかります。

小林製薬は一つ一つの製品を丁寧に作っているので一つ一つの商品の信用性も高く評価されています。

ケシミンも10年以上支持されている商品で、それだけ安全性も高く、効果もあるという事が評価されている証拠でもあります。

 

ケシミン 口コミ/特徴や成分

 

ケシミンの特徴

ケシミンクリームの特徴は、

『シミができる前にその原因を分解する』

という事です。

要は、しみの要因である黒色素が作られる前に分解してしまうので、しみができなくなってしまいます。

自分はどこにシミができやすいか予めわかっていれば問題ないのですが、先にシミができる場所を予測できることなどできません。

ですので、ケシミンのよさを余すところなく使いたいのであれば、ケシミンを顔に薄く伸ばして使用する事です。

毎日このようにして使っていると、いつの間にかシミができなくなっている事に気づくはずです。

すでにあるシミに効くわけではありませんので、比較すると、効果はわかりにくいかもしれませんが、毎日しっかりと塗っているとシミができにくい肌質になっている事に気づくでしょう。

 

ケシミン 口コミ/特徴や成分まとめ

ケシミンの特徴をまとめると、

シミの原因を分解し、肌のターンオーバーを促進させる

ケシミンに含まれている有効成分である『L-アスコルビン酸 2-グルコシド』が、シミの原因であるメラニンができる前に分解し、シミを原因から作らせないので、新しいシミができなくなるというのは、この成分が大きな働きをしています。

さらに、肌のターンオーバーを促進させる『トコフェロール酢酸エステル』が滞っていた肌のターンオーバーを促進させるので、すでに出来てしまったシミも、肌のターンオーバーにより、色が薄くなったり、消せる効果が期待できます。

このように、ケシミンには既にあるシミにも効果があるとされていますが、そちらの効果は口コミではあまり評価はされていないようなので、主に予防として使うのがいいでしょう。

 

ケシミン 口コミ/良い口コミ

 

ケシミンの良い口コミ1:継続して使うといいことあった

昔から鼻とほほにそばかすというかシミがあったのですが、年々それが濃くなってきて、どうしようか悩んでいた時に、レーザーでシミ取りがあることを聞いて、やってみたいという思いもあったのですが、ダウンタイムが必要だとの事でずっとできませんでした。
ですが、最近マスク生活になって、今がチャンスだと思い、料金を調べたら思ったよりも高かったので、まずはケシミンを試してみようと思いました。
今は数ヶ月経ったところですが、何となく薄くなったような気がしています。
鼻はまだあまり変化は感じませんが、頬は確実に薄くなりました。
使えば使うほど効果があるような気がしていますので、これからも継続して使い続けようと思っています。

 

ケシミンの良い口コミ2:色黒でもケシミンは効果的

ケシミンは色々な人からのアドバイスもあって、もう20年くらい使い続けています。
私はもともと肌が浅黒くて、日焼けサロンに行った事なんてないのに、『綺麗に焼けてますね、どこのサロンですか?』と聞かれるくらい黒いのです。
元々黒いので、シミやそばかすなんて気にしていなかったのですが、ある時シミっぽいのができたので、薬局の人に相談したら、色黒でもシミはできるという事を聞いて、それから毎日ケシミンを塗るようにしています。
毎日朝晩とシミができやすそうなところを中心に塗っています。
目尻などに小さなシミ予備軍ができているのを見かけたらすぐに丁寧に塗り込むようにしています。
ケシミンはシミを消す力はないかもしれませんけど、最近は色黒と言われなくなりました。

 

ケシミンの良い口コミ3:塗るとニキビが早く確実に治る

私は敏感肌で元もとニキビができやすいタイプです。
こちらのケシミンは、もう何回もリピートしています。
できれば定期コースで安く購入したいと思っていますので、メーカーさんお願いします。
パッケージを見ると、シミ予防とありますので、すでにあるシミにはあまり効果はないのかなと思います。
実際に私のシミが薄くなった形跡は特にはありません。
ただし、ニキビには本当に良く聞きます。
ニキビができると、ケシミンを塗ると、確実に早く治ります。
ただ、ニキビ予防としてだけ使っているともったいないので、頬にはしっかりと塗っています。
もちろん将来シミができないためにしっかりと塗ります。
テクスチャーはクリームなのでこっくりしています。
ベタつきはありません。
無香料で刺激もありません。
お値段が手ごろなのもいいですね。

 

ケシミンの良い口コミまとめ

ケシミンの良い口コミをまとめると、

シミに対する予防効果の信用が高い

ケシミンはシミ対策として有名ですが、その具体的な効能として、

黒色素の生成を防ぎ、シミや雀卵斑を防ぐ

とあります。

薬用でもあるので、このような効果を厚労省に報告しており、認可を貰っているということですね。

ですので、シミのできやすい人にとっては、かなり役立つクリームです。

今までシミができやすくて悩んでいた人でも、顔全体やシミのできやすい部分に予め塗っておくことにより、その部分にはシミができにくくなっているという嬉しい声が沢山ありました。

ですので、すでに出来てしまったシミに対する効果というよりも、これからのシミを防ぐという予防的な効果の信用度はかなり高いようです。

 

ケシミン 口コミ/悪い口コミ

 

ケシミンの悪い口コミ1:シミの改善より予防に使うといいかも

シミに効くという事で、今回ケシミンを買って塗ってみたのですが、全然効果はありません。
というか、どのタイミングで使うのかがよくわかりません。
シミができる前に塗るのか?シミができてから塗るのか?
今はすでに出来てしまっているシミに塗っています。
毎日毎日塗っていますが、全く薄くもなりません。
塗った部分はなぜだかわかりませんが、乾燥して以前よりもカサカサになりました。
これからケシミンを買おうかどうかを迷っている人であれば、すでに出来てしまっているシミには効果はないようですのでご注意を。
ただ、これからできる分を防げるかもしれませんが、どうやって証明するのでしょうか?
防ぐのは最初から最後までしみは見れませんので、結局効果はよくわかりません。
改善よりもこれからできる分を防ぐと考えた方がいいでしょう。

 

ケシミンの悪い口コミ2:今あるシミには効果なし

数年前にシミができてから、ターンオーバーで自然に消えるかもと期待して放置していましたが、数年経っても全く薄くもならず、かえって大きくなっているようです。
テレビのCMでケシミンを見つけてから、早速使ってみる事にしました。
塗り始めて1か月以上経ちますが、やっぱり効果はありませんでした。
説明書を見返してみたのですが、どうやら今あるシミには効果はあるとは書いておらず、これからできるかもしれないシミの予防になるという事なので、今のシミはどうしようもないのかもしれません。
ただし、伸びがいいクリームで肌を保湿する効果がすごいなと思っています。
1回につきたっぷり使うので、すぐになくなると思っていたのですが、まだ結構使えます。
今までのシミはどうしようもなさそうなのでこれからは予防として使っていきます。

 

ケシミンの悪い口コミ3:シミ予防にはいいかも

ここ数年はシミができるペースが速く、全然なくならないので、何か対策しなければならないと焦っていた時に、ドラッグストアでケシミンを見つけて使ってみる事にしました。
今まで毎晩寝る前に塗って習慣づけてきました。
もう3か月以上になりますが、シミがある場所に集中的に塗っているのですが、効いているのかどうかがイマイチわかりません。
ただ、予防にはなっているのかなとは感じています。
というのも、ケシミンを塗りだしてから新しいしみががまだできていないからです。
ですので、シミの予防にはケシミンは有効なのではと感じています。
これを感じてからはシミのある部分に集中して塗るのではなく、顔全体に薄く伸ばして使うようにしています。

 

ケシミンの悪い口コミまとめ

ケシミンに対する悪い口コミをまとめると、

すでに出来てしまったシミには何の効果もない

ケシミンはその名前から連想するに、すでにあるシミを消すという事を期待してしまいますよね。

しかし、実際にはケシミンはすでにあるシミを消すことができるとは一言も言っていません。

ケシミンの効果としては、

『しみの原因を分解し、しみを予防』

という内容になっています。

つまり、これからできそうなシミにとっては防ぐ効果はありますが、すでに出来てしまったシミを消すものではないという事です。

この内容を理解する前にケシミンを購入して使用して、すでに出来てしまったシミには全く効果がなかったと嘆いても、それは当然なのです。

 

ケシミン 口コミ/インスタやツイッターなど

 

 

 

インスタやツイッターのまとめ

ケシミンをインスタやツイッターでの調査結果をまとめると、

ケシミンのシミに対する効果はすでに周知されている

ケシミンは発売されてからすでに10年以上は立っているシミ対策クリームですが、これほど長い間ロングセラーの商品はシミ対策化粧品としては、他にないのではないでしょうか。

このようにずっとロングセラーの商品で、その効果などはすでに多くの人に周知されています。

ですので、ツイッターやインスタでケシミンを調べていると、その多くはケシミンをプレゼントされて嬉しいといった声がほとんどになっています。

つまり、ケシミンの効果はすでに高評価で価値があるものとして認識されています。

その価値がある物をプレゼントされて嬉しいという事です。

このようにすでにケシミンは日本の中ですでに文化として認知され始めてきているという事だと思います。

 

ケシミン 口コミ/レビュー

 

 

ケシミンの口コミを見ていると、実感できた人もいるし、反対に実感なんて全然ないという人もいるので、結局は自分で使ってみないとわからないと思い、自分で試してみる事にしました。

まず、購入場所ですが、家から歩いてすぐのところにドラッグストアがありますので、そちらの化粧品コーナーにケシミンがありました。

値段も2,000円もしなかったと思います。

私自身の肌はものすごい乾燥肌で、特に冬場の乾燥しているときなどは、目元が酷くて、粉を吹くこともあります。

保湿系も色々使っていて、ケシミンは保湿クリームとしての効果も期待できると聞いたので楽しみで買いました。

試してみたのは11月からなので、乾燥がこれからどんどんひどくなる季節から使いはじめました。

 

ケシミンの使用感は?

まず、ケシミンを使ってみて感じたのは、使いやすいという事ですね。

チューブタイプなので、いつも使っているジャータイプのクリームは蓋を開けて閉めてという作業が必要なのですが、歯磨き粉のように握るとすぐに出てくるし、開け閉めも楽なので便利です。

また、サイズも大きくないのでバッグに入れてどこにも持ち歩けるので出張の時にも便利です。

テクスチャーですが、伸びが良いのが特徴ですね。

あと、ベタつきもないので、化粧下地としても使えますし、夏場でもストレスなく使うことができそうです。

また、無香料なので、毎日使っていても飽きないですし、周りに臭いで気づかれることもありません。

今、2か月近く使っていますが、毎日使っていても全く問題はありません。

 

ケシミンの効果は?

現在、ケシミンを使い始めて2か月ほど経ちます。

毎日使っていますが、特に使いにくいと感じたことはありません。

効果に関しては、少し目立つシミが3つほど頬にあります。

このシミを消したいのはもちろんなのですが、ケシミンを調べてみると、どうやらシミを消す効果よりも予防の効果の方が大きいようなので、シミのある場所だけではなく、顔ぜんぶに塗っています。

既にあるシミに関してなのですが、変わっていないと思います。

まだ2か月なので、そんなに早く効果がでるものでもなさそうです。

ただ、やっぱり新しいシミは一つもできていません。

たまに小さなそばかすのようなシミが以前はたまにできていたのですが、ケシミンを塗り始めてからは一つも新しいシミはできていません。

あと、ターンオーバーが促進されているのかもしれませんが、以前よりも肌の調子が良くなっている気がします。

今後は様子を見ながらケシミンと効果が被る化粧品を少し減らしていこうかなと思っています。

 

ケシミンの感想やレビューまとめ

ケシミンを自分で使ってみた感想やレビューをまとめると、

やっぱりシミの予防には役立っていると感じる

ケシミンが効果がないと言っている人は、すでにあるシミに対して消えなかったので効かなかったと結論付けてしまっているようです。

ケシミンには、すでにあるしみを消すような成分も入ってはいますが、数週間ですぐに効果が見えるようなことはなさそうです。

肌のターンオーバーだけでも2,3か月必要なのに、そんなに早くシミが消えるはずはありません。

でも、ケシミンはやっぱりシミの予防には役立っていると思う。

ひと月ちょっとしか使っていませんが、新しいしみはひとつもできませんでしたし、肌も少し明るくなった気がします。

ですので、ケシミンはやはりこれからできるしみを予防するという事で使うと、しっかりと実感できそうと感じました。

 

ケシミン 口コミ/効果

 

効果について

こちらをメーカーが宣伝している内容が

  • しみの元を分解し、シミを防ぐ
  • めぐりを良くする事で肌のターンオーバーを促進
  • キメのある肌に導く

主にこのような効果が期待できます。

こちらの成分は肌に浸透しやすい形なので、肌の奥まで届きやすく、肌への摩擦や日焼けなどでメラニンが作られる前に分解し、メラニンを作らせないので新しくシミを作らせない作用があります。

また、こちらの成分には血行改善効果があります。

ですので、肌の滞っていた新陳代謝をスムーズにし、ただしい周期に戻します。

このことによって、すでにあるシミも肌の新陳代謝により体外に排出されます。

 

ケシミン 口コミ/使い方

 

使い方について

ケシミンクリームの使い方は難しくはありませんので、使い方次第で効果が大きく変わってくるという事はありません。

塗るタイミングやほかの化粧品との兼ね合いに関しては、ケシミンクリームは油分が多いですので、一通りの化粧品を使った最後に使います。

そこで、日焼け止めとの併用のタイミングが難しいと思われる人も私を含めていると思います。

日焼け止めはケシミンの後です。

日焼け止めはおおよそどんなものと併用する際にも一番最後の場合が多いですね。

あと、塗る回数ですが、朝と晩それぞれ1回ずつ1日2回塗ることで1本をほぼ1か月で使い終わることが可能です。

このようにケシミンクリームは使い方は難しくはありませんが、使うタイミングや順番を間違えなければシミの予防はしっかりとできるようです。

 

ケシミン 口コミ/副作用

 

副作用について

ケシミンを使用していて、深刻な副作用があったとの報告は特にありません。

ただし、かゆみなどを感じたという人はいるようなので、もしかゆみを感じた場合にはすぐに使用をストップしましょう。

ケシミンには刺激物が含まれていなくとも、一部の人にのみ反応するアレルギーかもしれません。

もし、アレルギー体質であれば、一番最初に肘の裏などでパッチテストを行うのがいいでしょう。

また、唇などにできてしまったシミを消したくて、ケシミンを唇に塗って使う人がいるようですが、それは止めておいた方がいいでしょう。

というのも、唇に塗ると確実に舐めて体の中に入ってしまいますので、唇や目の近くに塗るのは避けておいた方が無難です。

あと、妊娠中に使用しても大丈夫なのかと心配している人がいますが、こちらは心配なく使用することができます。

 

ケシミン 口コミ/値段

 

値段について

ケシミンはおおよそ、どの販売店でも取扱いがあります。

例えば市販の薬局やドンキホーテでも取り扱っているでしょう。

ネットではAmazonや楽天市場、メーカー直販サイトでも扱われています。

さて、どこが一番安いかですが、おおよそ1,400円前後というのが一番多いようです。

公式サイトでは1,800円という表示がありますが、これは、公式サイトで本気で販売したいわけではなく、広くネットや市販で販売したいということになります。

ですので、ケシミンクリームはほとんどどの店舗で購入しても同じような価格なので、自分にとって一番便利な場所で購入するのがいいでしょう。

ただし、定期購入などの方法はありませんので、無くなったらその都度購入しなおさないといけないという面倒さはあるかもしれません。

 

ケシミン 口コミ/よくある質問

 

Q:子供が使ってもいい?(何歳から使えますか?)

A:開発の際には大人の肌を想定しているので、子供に使うのはおすすめできません。

Q:妊娠中・授乳中に使用してもよいですか?

A:授乳中につかっても大丈夫です。

ケシミン 口コミ/まとめ

ケシミンの口コミをまとめると、

既にあるシミには効果はない

これは、恐らくネーミングに問題があると思われますが、ケシミンと聞くと、『シミを消す』と連想してしまう人が多いようです。

ただし、効能は、『しみの予防』が正しいようです。

ケシミンには確かにターンオーバーを促進させて、すでにあるしみを消すような成分が含まれてはいますが、その効果を実感している人はそれほどいないようです。

それよりも、シミの予防に関しての感想が異常に多いです。

つまり、『ケシミンを塗ると、シミが確実にできにくくなった』と実感している人がほとんどです。

今まではシミができやすかった人でもケシミンを塗っている間はシミが一つもできなかったという人がかなり多いようです。

ですので、今あるシミを消す効果よりも、これからできるシミを予防するという効果の方がどちらかと言えば確実性は高いと思われます。

特に40代のシミに効く化粧品というものはかなり人気で、予防以外にも改善のできるものもいくつかあるようです。

美白クリームランキングに共通して入っている美白成分にはやはりビタミンC誘導体が配合されている事が多いようです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました