ノンコメドジェニックテスト済みでドラッグストアのプチプラおすすめ化粧水

ノンコメドジェニック済み ニキビケア

ノンコメドジェニックテスト済み化粧水の選び方

ノンコメドジェニックテスト済み

 

ニキビの原因とは

ノンコメドジェニックテストを知るには、まずはニキビの原因を知る必要があります。

ニキビとは毛穴の出口な様々な要因で詰まり、毛穴の中に皮脂がパンパンに詰まってしまい、そこにアクネ菌が反応して炎症を起こしたり起こさなかったりする状態の事です。

 

ノンコメドジェニック済み

引用元:新宿駅前クリニック

ニキビの原因を考えていくと、皮脂の過剰分泌など色々な要因はありますが、一番大きな原因というのは

毛穴の出入り口が詰まりやすいか詰まりにくいか

という事です。

毛穴の出口が詰まりにくければ沢山皮脂が分泌されていてもニキビができる事はありません。

逆に少しの皮脂でも、毛穴が詰まりやすいのであればニキビができやすい肌質だと言えるでしょう。

思春期にニキビができやすいのは、皮脂は多く出るのに、毛穴がまだ十分に大きく広がっていないので詰まりやすいからなのです。

ですので思春期ニキビの即効性のある治し方というのは毛穴を少し広げてあげるだけでいい場合もあります。

毛穴の出口が詰まりやすい原因というのは思春期でまだ十分に毛穴が成長しきれていないという事もありますが、他にも生活習慣や化粧品も原因になります。

たとえば化粧品を使ったときだけニキビができるといった事があるのであれば、その化粧品はニキビができやすい成分が使われているという可能性が高いでということです。

 

ノンコメドジェニックテスト済みの化粧水とは

ノンコメドジェニックテストのコメドとは、

まだ炎症が発生していないニキビ

の事で、いわゆる白ニキビと言われているものです。

ノンコメドジェニックテスト済み

引用元:ニキビ情報室

皮膚が盛り上がっている状態で、色が白いので、中に皮脂がたまっている状態がよくわかります。

つまり、ノンコメドジェニックテストとはニキビができにくいかどうかのテストです。

具体的には、人体の中で最も皮脂腺の多い背中にテスト対象物を塗り、1か月ほど経過を観察してニキビができやすいかできにくいかを判断します。

ノンコメドジェニックテストに通過した化粧水は、皮脂が多い人や毛穴が詰まりやすい人が使っても、ニキビができにくいという指標になります。

ニキビができやすい人は多かれ少なかれ使っている化粧品の中でも皮膚に浸透しやすい化粧水が原因である可能性が高いので、化粧水を選ぶ時にはノンコメドジェニックテスト済みのものを選ぶとニキビができにくくなります。

 

ドラッグストアでノンコメドジェニックテスト済みの化粧水を選ぶなら医薬部外品

ノンコメドジェニックテスト済み

 

ドラッグストアのノンコメドジェニックテスト済み化粧水なら医薬部外品を選ぼう

ドラッグストアで化粧水を選ぶ際の大きなメリットは、商品を一つ一つ手に取ってよく観察することができる点です。

ノンコメドジェニックテスト済みで、医薬部外品の化粧水であれば、さらに効果は高いです。

例えばノンコメドジェニックテスト済みの化粧水で人気を集めているミノンアミノモイストという化粧水がありますが、この化粧水は医薬部外品です。

医薬部外品と聞くと難しいですが、いわゆる薬用保湿化粧水などの薬用の部分が医薬部外品だということです。

これは、厚生労働省にその効果があると認められている成分が入っているという証明でもあります。

例えばミノンアミノモイストであれば、ニキビ対策の効果のある成分であるグリチルリチン酸ジカリウムという成分が入っている医薬部外品の化粧水です。

ノンコメドジェニックテスト済み

引用元:ミノンアミノモイスト

このように、ドラッグストアでは手に取って細かい表示を見る事ができるので、医薬部外品もすぐに見つける事ができます。

ただし、ノンコメドジェニックテスト済みの場合はパッケージに表示されていない場合がほとんどなので、まずはココのようにサイトで調べてから確認しておくと失敗することはありません。

例えば顎ニキビを即効で治すには、顎を触って雑菌が触れて炎症を起こすことがあるので、抗炎症作用の入った化粧水はとても有効です。

 

ノンコメドジェニックテスト済みのプチプラ化粧水は有効成分で選ぼう

ノンコメドジェニックテスト済み

 

ノンコメドジェニックテスト済みかどうかはパッケージを見ても表示されていない場合がほとんどなので、まずはネットなどでしっかり調べてからお店に行くのが賢い買い方です。

また、調べる時に医薬部外品の有効成分が入っているのかどうかもしっかりとチェックしておきましょう。

ここまでチェック出来たら次は価格ですよね。

良いものをなるべく安く購入することがその化粧水を長く使えるかどうかの大きなポイントになります。

ですが、医薬部外品に入っている有効成分ってなんだか高いようなイメージがありませんか?

実は有効成分が入っている化粧品って、それほど高くないんです。

逆にまだ厚労省に認められていない最新の成分が使われている方が高いです。

デパコスなどはあまり有効成分は入っておらず、まだ聞いたことのないような成分が使われているので汎用性がなく、値段が高いというデメリットがあります。

また、高いニキビ薬でも効かないというのは新しい実績のない成分である可能性が高いです。

ニキビはプチプラの化粧水でも効果的な有効成分が入っているものをいくつか紹介します。

 

グリチルリチン酸ジカリウム

グリチルリチン酸ジカリウムは炎症を防ぐ効果があると認められている成分です。

甘草(カンゾウ)という植物から抽出される成分で、水に溶けやすくしたものがグリチルリチン酸ジカリウムです。

ノンコメドジェニックテスト済み

引用元:日本漢方生薬製剤協会

甘草は古来より抗炎症作用がある生薬として傷口や風邪薬としても処方されてきました。

ニキビの場合であれば、グリチルリチン酸ジカリウムを塗ると、アクネ菌と皮脂が反応して本来であれば炎症が起きるのを防ぐことができます。

ニキビ対策化粧水だけでなく、シャンプーや歯磨き粉、洗顔料など多くの生活用品に含まれていますが、いままで何か問題が発生したなどの報告はありませんので、安全性は全く問題ない成分です。

抗炎症作用があるので、当然ですがニキビ改善クリームなどにもよく入っている成分です。

 

アラントイン

アラントインも抗炎症作用があると認められている有効成分です。

19世紀に羊の羊膜から発見された成分で、抗炎症作用の他に傷をよく治す成分として使われてきました。

現在ではリップクリームやニキビ改善クリーム、化粧品などによく使われています。

グリチルリチン酸ジカリウムなどと一緒に入っている場合には、強力な抗炎症作用を発揮します。

ニキビがなぜここまで嫌われているかというと、ニキビ自体の見た目が悪いという事もありますが、ニキビが治った後にニキビ跡が残るのが一番の原因です。

ニキビ跡は小さなシミのようなものであればまだいいのですが、肌が凸凹になってしまうと一生治らないので、たかがニキビと思って甘く見てはいけません。

肌が凸凹になったりシミになったりしてしまうのは炎症が原因です。

つまり、炎症さえ防いでしまえばニキビもそれほど怖くはありません。

 

ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体が配合されている化粧水もニキビにとって効果的です。

ビタミンCには抗炎症作用はありませんが、炎症を起こす原因になる活性酸素を無害化する抗酸化作用に優れています。

他にも美白やエイジングケアなど美肌にとって欠かす事の出来ない成分です。

ですが、大きな弱点があります。

ビタミンCは熱や空気に弱いという事です。

熱や空気に触れると、すぐに壊れてしまって本来の効果を発揮できなくなるのが大きな弱点です。

しかし、この弱いビタミンCにコーティングして、壊れにくくして、肌に浸透しやすくしたものがビタミンC誘導体です。

ビタミンC誘導体はビタミンCの効能を壊すことなく発揮させることができるのでニキビにとっても効果的です。

 

サリチル酸

サリチル酸には抗炎症作用があり、ニキビの炎症を防ぐ効果があります。

サリチル酸という成分は柳の葉などから抽出できるエキスで、数百年以前から傷薬として使われてきました。

抗炎症作用の他に鎮痛作用や血行促進作用があり、イボにも効果があることが認められています。

ただし、濃度が高いサリチル酸を使用すると、刺激を感じる事もありますので、注意が必要です。

また、ニキビにとってとてもいい効能があるというのが、角質を柔らかくするという効能です。

ニキビの原因の最も大きなものは毛穴の出口が詰まってしまう事ですが、この詰まってしまう原因が皮膚の表面の角質が硬くなってしまう事です。

サリチル酸はこの硬くなった角質を柔らかくしてくれる効果があるので、詰まってしまった毛穴の出口を再度開いてくれる作用がありますので、ニキビには効果的です。

 

ノンコメドジェニックテスト済みでおすすめなのは

ノンコメドジェニックテスト済み

 

無添加なのがおすすめ

ニキビができやすい肌なのであれば、ノンコメドジェニックテスト済みの化粧水を使うのが一番効果的です。

ただし、ノンコメドジェニックテスト済みの化粧水を使っていてもニキビができてしまうことがあります。

主に敏感肌の人に多いのですが、アルコール、エタノール、香料、着色料などが高濃度で入っている化粧水を使うと肌が敏感に反応してしまい、肌荒れだけでなくニキビになってしまう可能性があります。

ですので、ニキビができやすくて、しかも敏感肌であれば無添加のものを使うことをお勧めします。

敏感肌であれば保湿が不足しているので化粧水は必須です。

しかし、その化粧水が原因でニキビができてしまったのでは意味がありません。

ノンコメドジェニックでかつ無添加の化粧水を使う事で肌の保湿ができ、敏感肌もニキビができやすい体質もどちらも両方同時に改善することだって可能です。

 

ノンコメドジェニックテスト済みの化粧水3選

ノンコメドジェニックテスト済み

 

ミノン アミノモイスト 薬用アクネケア ローション

ノンコメドジェニックテスト済み

商品名 ミノンアミノモイストBL
メーカー名 第一三共ヘルスケア
容量 150ml
価格 1,945円
使用方法 洗顔後
有効成分 グリチルリチン酸2K

こちらはグリチルリチン酸が配合された化粧水です。
ミノンというブランドなのですが、その中でアクネケアというニキビ対策専用の商品になります。
グリチルリチン酸ジカリウムが配合されているのでニキビの初期症状であれば炎症を防ぐことができ、それ以上ひどくなるのを防ぐことができます。
実際に使ってみた人の口コミをチェックしてみると、
ニキビができやすい人は敏感肌でもある場合があり、特に刺激の有無についての感想が多く見られたのですが、刺激を感じたという人はチェックした中では一人もいませんでしたので、安全性は相当高いようです。
また、こちらを使い始めてから皮脂の量が減ってきたという声がとても多く、ニキビ改善にもかなり効果が感じられているようです。

 

キュレル 皮脂トラブルケア 化粧水

ノンコメドジェニックテスト済み

商品名 キュレル 皮脂トラブルケア 化粧水
メーカー名 花王
容量 150ml
価格 1,980円
使用方法 洗顔後
有効成分 アラントイン

こちらは抗炎症作用のあるアラントインが配合された化粧水です。
ニキビの炎症を防ぐのでニキビを早期に治したり、予防したり、ニキビ跡が残るのを防ぎます。
ニキビができにくい事の証明であるノンコメドジェニックテスト済みであり、ニキビができやすい人でも安心して使用することができます。
実際に使ってみた人の口コミをチェックすると、
多くの人が、これを使い始めてからニキビの治りが早いと感じたり、できにくくなったと実感しているようです。
中でも印象的だったのが、ニキビの初期段階であるコメドから少し炎症が始まって赤くなってきた状態の時に使用すると、赤みが抑えられたというものでした。
赤みは炎症の症状なので、塗ることで抑えられたということは抗炎症作用がしっかりと作用しているという事です。
ニキビ以外の肌荒れにも効きそうです。

 

肌美精 大人のニキビ対策 薬用美白化粧水

ノンコメドジェニックテスト済み

商品名 大人のニキビ対策薬用美白化粧水
メーカー名 クラシエ
容量 200ml
価格 991円
使用方法 洗顔後
有効成分 グリチルリチン酸2K

こちらはグリチルリチン酸2Kが配合された化粧水になります。
ノンコメドジェニックテスト済みで、ニキビができにくい化粧水なので、ニキビができやすい人でも安心して使うことができます。
また、他にもイソプロピルメチルフェノールという殺菌成分が配合されているので、アクネ菌の殺菌にも役立ちます。
実際に使ってみた人の口コミをチェックしてみると、
一部に少しヒリヒリするといった感想が見られました。
成分内にビタミンCも配合されているので恐らくはその成分の刺激かと思われます。
ニキビに関しては塗って改善したという人が多く、具体的な内容の口コミを紹介すると、塗って次の日の朝毛穴がパッカリと開いていたという内容がありました。
ニキビの原因の多くは毛穴の出口が狭くて詰まってしまう事なので、毛穴が開いてニキビを治すのはとても効果的です。

 

ノンコメドジェニックテスト済み化粧水のまとめ

ニキビができやすい人はノンコメドジェニックテスト済みの化粧水を購入した方がいいというのは当然でしょう。

しかし問題があります。

どれがノンコメドジェニックテスト済みのものなのかがわかりにくいという事です。

医薬部外品であればパッケージに薬用といった表示がありますが、ノンコメドジェニックテスト済みのものはパッケージに何の表示もされていないことがほとんどです。

ですので、ノンコメドジェニックテスト済みの化粧品を探しているのであれば、このサイトのようにノンコメドジェニックテスト済みかどうかを紹介しているところで確認してから購入すると間違いありません。

敏感肌用などは最近はしっかりとパッケージに表示されるようになってきましたがノンコメドジェニックテスト済みのものはまだそこまで浸透していませんので、自分で積極的に調べる必要があります。

実際に使ってみた人の口コミをチェックしていると、おおよそどのノンコメドジェニックテスト済みの化粧水を使った人はしっかりとニキビができにくくなったり改善したりと効果はしっかりと得ているようです。

また、化粧水でなくてオールインワンジェルを使って時短をしたいのであれば、ハトムギ保湿ジェルなども初期ニキビに効果的です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました